Skip to content

デジタコの義務化で導入費用で悩んでいるのなら

運送業界タクシー業界にとってとても大切になってきているタコグラフの設置という問題ですが、国土交通省によって、中型以上のトラックに全て設置しなければいけないという義務化が進んだことによって、さらに重要になってきています。しかしながらデジタコ設置したことによって、結果的に事業所の生産性アップにつながるということもあり得るのです。というのもアナログタイプであると紙に記録されたグラフをしっかりと読み取れるような経験や知識が必要ですし、日誌などにしっかりとそれを書き移さなければいけないなといった点で大きな問題がありましたが、義務化されたデジタコであればそのままですぐに読み取りやすい形でパソコン上にデータとして記録されると大きなメリットがあるのです。価格相場としては15万円から20万円と決して安くはありませんが、機能などを的確に押さえ込むことによって、安く導入することなども可能です。

あなたことほとんど変わらない5万円程度のものからも販売されていますので、目的をしっかりと明確にした上でどういった機能が必要かということを絞り込んでいくのがお勧めと言えます。義務化に伴って国土交通省は助成金などを支給するなどといったことを発表していますので、よくその点についてもチェックすることでお得に導入を進めていくことが可能なのです。誰よりもしっかりと情報集めをし、そして無理なくデジタコを導入していけるように心掛けていきましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です