Skip to content

デジタルタコグラフは実はコストパフォーマンスが良い

タクシー業界や運送業界などに勤めている人にとっては、タコグラフはとても重要な計器のひとつということがいえます。これが最近は国土交通省が最近増え続ける事故を抑止する目的で、適用範囲を広げる義務化が行われたのはご存知でしょうか。中型以上のすべてのトラックに必ず設置しなければいけない、というふうに決められているのです。最近ではアナログタイプだけではなくて、デジタルタイプのデジタルタコグラフも登場してきていることによって、企業全体の効率化が図れるといった側面もあることは、押さえておく必要があります。

紙の円盤を機器に挿入して記録されていく従来の方法とは異なり、データとしてパソコン上に随時保存されていくデジタルタコグラフが登場してきているためです。こちらのデジタルタコグラフであれば、今までのように記録をしっかり読み取るための知識や経験なども必要ありませんし、運行日誌などにいちいち記録しなければいけないといった手間も必要ないというメリットがあります。またクラウドの連携することによって、リアルタイムでドライバーの状況などが把握できるようになるため、急な仕事の依頼などが入った時に適切に最適なドライバーで割り振ることなども行えるようになります。価格相場は15万ていどとなっていますが、うまく必要が機能などを絞り込むことによって、さらに安く導入することなども可能です。

インターネットなどの情報をうまく活用しながら、賢く導入していけるように心掛けていきましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です